Welcome to our online bookstore

Sunday bookroom

Vintage Books DENMARK_27
60s アクセル・サルトの作品集 Galsindet tyrk faar klare øjne




Galsindet tyrk faar klare øjne

Author : Axel Salto    Illustlator : Axel Salto   Binding : Salto-papir
Publisher : A / S Recato   Language : Denmark
ReleaseDate : 1969

デンマーク、ロイヤルコペンハーゲン製陶所の陶芸家アクセル・サルト。
彫刻家、グラフィック・テキスタイルデザイナーでもある彼のリトグラフ作品集。








Vintage Books SWEDEN_08
50s スティグ・リンドベリの絵本 Musikbussen




Musikbussen《 音楽のバス 》

Author : Lennart Hellsing   Illustlator : Stig Lindberg
Publisher : Rabén & Sjögren  Language : Sweden
ReleaseDate : 1956

スウェーデンのアーチスト、スティグ・リンドベリが手掛けた絵本。
彼はグスタフスベリのセラミックデザイナーで有名ですが、テキスタイルのデザインや
こんな絵本もいくつか出版しています。





Vintage Books SWEDEN_07
70s ヨハン・アウグスト・ストリンドベリの詩集 Ordalek och Småkonst





Ordalek och Småkonst(1905年発刊の復刻版)

Author : August Strindberg   Illustlator : Arthur Sjögren
Publisher : Bonniers  Language : Sweden
ReleaseDate : 1974

カバーデザインとイラストを手掛けたのは
スウェーデンのアーチスト、アーサー・シェーグレン。












ちょっと気になる、ねこ本いろいろ




猫が題材の絵本が気になったので、集めてみました。


左から __

1949年、イギリスの詩人 T. S. Eliot による子供向けの絵詩集(スウェーデン語訳)

De knepiga katternas bok 〈 キャッツ - ポッサムおじさんの猫とつきあう方法 〉

ミュージカル「キャッツ」の元となったお話。イラストは アメリカのNicolas Bentley 。

原題 : The Old Possum's Book of Practical Cats







スウェーデン1988年(初版1897年)

Elsa Beskow エルザ・ベスコフの作家デビュー作

Sagan om den lilla lilla gumman  〈 小さな小さなおばあさんのお話 〉

現在も新刊本が出版されており、スウェーデンでは人気の絵本。

日本でも翻訳本が出版されています。






アメリカ1992年 Suzy Becker スージーベッカーの絵本 (スウェーデン語訳)

Allt jag Behöver Veta har jag Lärt mig av min Katt
〈 大事なことはみんな、猫から教わった 〉

原題 : All I Need to Know I Learned from My Cat

日本語訳版は、谷川俊太郎さんが翻訳をしています。





スウェーデン1968年 絵本作家でアーチスト Ivar Arosenius の絵本

Katt Resan Bilderbok 〈  〉





ノルウェー1965年、Anders Hagerup 作、

Katten som kunne telle til seksti  〈 60歳のねこ 〉

イラストはノルウェーの Tonje Strøm



Vintage Books SWEDEN_06
50s スティグ・カールソンの詩集 Till Minnet av en Morgondag



Till Minnet av en Morgondag《 明日の記憶に 》

Author : Stig Carlson  
Publisher : FIBs Lyrikklubb  Language : Sweden
ReleaseDate : 1959

Vintage Books SWEDEN_05
60s ムーミンの漫画本 Mumintrollet n.5



Mumintrollet n.5《 ムーミン 5巻 》

Author : Tove Jansson   Illustlator : Tove Jansson
Publisher : Gibers  Language : Sweden
ReleaseDate : 1960





北欧スウェーデンのヴィンテージブックデザイン01




北欧スウェーデンの古い詩集や小説のブックデザイン。

1950年代から1970年代のものです。

雨の中、空港へ。フィンランド経由で帰国します。






朝からかなりの雨が降っています。昨日はあんなに晴れていたというのに。

窓の外にはカッパを着て通勤する人々の姿が。

この雨の中、重いトランクを引きずってセントラルステーションまで歩くのか、、

と少し弱気になりながら荷造り開始。




マンションをでて歩くこと15分くらい?

駅前のデパートMagasinで一次待機。さらに雨脚が強くなってきたみたい。

この日、持ってきたカッパが初めて役に立ちました!(ちょっとだけうれしい)




フィンランド経由で日本へ。

乗り換えのヘルシンキ空港でフィンランド旅行の帰りであろう人達をながめていたら

ヘルシンキにも寄って行きたくなりました。フィーラッカも食べたいし。


今回はちょっと駆け足の旅でした。

デンマーク最終日はルイジアナ美術館へ。






今日は陽ざしがまぶしくて気持ちのよい朝になりました!

今回の旅の最終日は、ルイジアナ美術館へ行くことに。




コペンハーゲンの中心部から北へ電車で20分くらい行くと、

最寄り駅のHumleaekにつきます。駅を降りるとすぐに美術館までの案内がありました。





赤い屋根がかわいらしい家が並ぶ住宅街を通り抜けると、



海が見えてきました。

向こう側にはスカンジナビア半島があります。



徒歩15分くらいで「ルイジアナ美術館」へ到着。







エキシビションは、デンマークの現代画家「POUL GERNES」

この美術館は自国のアーチストの展示が多いようです。

以前来たときもデンマーク出身のオラファー・エアリソン展でしたし。







スーベニアショップでかわいいオブジェ発見。

ムーミンのニョロニョロみたいです。



こちらの日差しは刺すように目に眩しくて、サングラス必須です。

それだけ空気が澄んでいるのかしら。



そして夕方は中心街に戻り Østerbro の古本屋さん Trianglen Antikvariat へ。

これがこの旅最後の本屋さんとなるでしょう。






夜アパートメントにもどり食事をしていると

マーチングバンドのような音楽が聞こえてきました。

窓から覗いてみました。なにかの記念日でしょうか?



明日かえります。